忍者ブログ

芸能エンタメ☆マル秘情報

芸能裏ネタ満載!ジャニーズ情報、熱愛、スクープなど、気になるニュースをいち早くお届け!

佐々木希、“セックス依存症”役で「大根女優」の汚名返上!? カギを握るのは……

 今秋よりHuluで配信が開始されるオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』に、佐々木希の出演が決定した。

img0130.jpg
『雨が降ると君は優しい』(Hulu)公式サイトより

同作で佐々木が演じる立木彩は、心の底から夫・信夫(玉山鉄二)を愛しながらも、不特定多数の男に抱かれずにはいられない“セックス依存症”の妻。これまで「大根女優」と言われてきた佐々木だが、今回の難役で女優として飛躍することはできるのだろうか。




「このドラマは、書籍編集者として働く真面目な性格の信夫が、元読者モデルで現在は老人ホームの介護助手として働く彩がセックス依存症だと知って苦悩し、一方で彩も呵責にさいなまれる……といったストーリーが展開されます。」

「これまで佐々木は、『棒演技すぎる』『はっきり言って顔だけ』と叩かれてきました。
ですが、今年4月の結婚発表以降に出演したドラマ『小さな巨人』(TBS系)では事件のカギを握る謎の女を演じ、『演技力がアップしたように思える』『しっとりとした演技が魅力的』と称賛の声が上がり、結婚特需もあってか視聴率アップに貢献しています。」

「ご祝儀期間も過ぎ、純粋に演技力が求められる今回の作品で、しっかりとした演技を見せられれば、女優としての活躍の幅が広がることでしょう」(芸能ライター)


 今回の役について佐々木は、「精神力も体力も必要となる役どころなので、最後まで集中力を切らさず、思いっきり楽しみたいと思います」とコメント。汚名返上となるか期待がかかるが、一方で同作には不安要素もある。

82959ab16679bcb71368db7a991e141d.jpg



「セックス依存症の妻を新婚の佐々木が演じるということで注目されていますが、もう一つの注目ポイントは、脚本を野島伸司氏が手掛けることです。」

「野島氏といえば、これまでにドラマ『高校教師』(TBS系)や『家なき子』(日本テレビ系)など、1990年代には社会現象となるほどの作品をいくつも生み出してきた名脚本家。」

「ですが近年は視聴率が振るわず、深夜帯のドラマやdTVといった動画配信サービスで作品を手掛けるようになりました。」

「昨年4月期の連ドラ『OUR HOUSE』(フジテレビ系)は久々のゴールデンタイムの作品だったのですが、最低視聴率3.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出すなど、打ち切り説が囁かれるほどの大爆死。」

dTVやHuluは視聴率が出ないので、数字で叩かれることはないですが、野島氏の脚本次第で駄作の烙印を押される可能性も十分に考えられます」(同)


 6月に配信スタートした野島氏が脚本を手掛けるドラマ『パパ活』(dTV)は、試写会で全編を観た人の92%が“満足”と答えた作品。復活の兆しがみられる野島氏だが、果たして『雨が降ると君は優しい』の評価は、そして佐々木の演技力の評判はどう転がるだろうか。

toppic1.png
PR

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 芸能エンタメ☆マル秘情報 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]