忍者ブログ

芸能エンタメ☆マル秘情報

芸能裏ネタ満載!ジャニーズ情報、熱愛、スクープなど、気になるニュースをいち早くお届け!

小森純、ペニオク騒動を謝罪! ほしのあき、熊田曜子、永井大……“ステマ芸能人”その後

 9月20日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に小森純が出演し、かつて世間を騒がせた“ペニオク騒動”について謝罪するという。しかし、同騒動が取り沙汰されたのは2012年のことで、小森もすでに何度か謝罪しているだけに、業界関係者の間では「今さら蒸し返すな!」と波紋を呼んでいるようだ。



「同騒動は、参加者が入札しても事実上落札できない仕組みの“ペニーオークションサイト”の宣伝を、複数のタレントがブログで行っていたと発覚し、大炎上した“ステマ騒動”のこと。小森は11年、業者から紹介料を受け取り、自身のブログで、実際は落札していない商品を“落札した”と紹介する投稿をしていました」(テレビ局関係者)

 関与発覚後、小森本人の謝罪以外に、所属事務所のホームページでも説明が行われたが……。

「事務所は、騒動に巻き込まれた経緯について『日頃よりお付き合いのあるスタイリスト』から頼まれ、小森のブログに『依頼主からきた文章をそのまま掲載』したと説明。一方、小森はブログで『今回、2年前のオークション記事に関して、その頃の私達の軽率な行動で、ファンの方を裏切ることになってしまい、本当に申し訳ございませんでした』などと謝罪しました。ネット上では、この謝罪に対して、『事務所やスタイリストのせいにしてる』といったバッシングが巻き起こりました」(同)

 その後、ブログを閉鎖してしばらく活動を自粛していた小森は、13年に情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に生出演し、あらためて謝罪。しかし、小森は今も本格復活を果たせていない状況だ。

「そもそもあの騒動以前から、小森の業界内での評判はイマイチだった。世間からの批判を受けても、小森をサポートしようという業界人がいなかったため、テレビから消えてしまったのでしょう。それに小森自身も、テレビ以外の仕事に活路を見いだそうとしていたのでは」(同)

 一方で、同騒動で最初に名前が報じられたほしのあきは、世間から“主犯”のような扱いを受けていた。

「ほしのも13年にブログで騒動を謝罪し、その後は活動をセーブ。今では芸能人のブログに近影が載っていたと、時々話題に上がるくらいです。ただ、ほしのの場合は11年にJRA騎手・三浦皇成と結婚したことで、芸能活動に見切りをつけていたところもあってようで、無理して復帰する気もなさそうです」(芸能プロ関係者)

 また、熊田曜子は明確に謝罪することもなく、しれっと復帰したため、ネット上だけではなく、伊集院光からもラジオ番組で批判されて炎上。最近ようやくテレビ出演を取り戻しているものの、悪印象を残したままだ。

「そのほか、永井大は事務所を通じ、実際に商品を落札したものの『安すぎる』ことを不審に思ってすぐに返却していたと釈明しましたが、『そんなワケあるか』『嘘くさい』と、やはり炎上に発展。さらに、15年には暴力団関係者との金銭トラブルも報じられ、今やメディアではほとんど見かけなくなってしまいました」(同)

 そんな中、小森が再びテレビでペニオク騒動に言及するとあって、関与していたタレントの関係者らは「なんで今さら……」と眉をひそめているという。今回のテレビ出演は、小森にとって吉と出るのだろうか。




☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
小川彩佳アナ、パンツ見えっぱなし!【▽画像】パン○ラステーションがエ口過ぎる!

田中みな実“脱ぎ損!? ”セクシーショット決意の真相

男性必見!これが性欲が強い女の特徴だ!12選

広瀬すず、レ○プ画像流出!【画像】パンツ脱がされバックで犯されるシーンがエグ過ぎる!映画「怒り」で…

『小池栄子、ついに全裸ヘア○ード解禁』!【画像】1200万円借金返済にGカップ巨乳披露!

処女宣言した芸能人一覧wwww(ソースあり)




PR

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 芸能エンタメ☆マル秘情報 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]