忍者ブログ

芸能エンタメ☆マル秘情報

芸能裏ネタ満載!ジャニーズ情報、熱愛、スクープなど、気になるニュースをいち早くお届け!

安室奈美恵、最後の紅白出場は絶望的?NHKが致命的な“大ポカ”をやらかし安室サイドが激怒!

世間に衝撃を与えた、安室奈美恵さん(40)の電撃引退発表。
一部スポーツ紙が、最後となる今年のNHK紅白歌合戦に出場することが確定したと報じましたが、実は逆で、出場はほぼ無理、という噂が流れています。
その理由は、NHKがやらかした致命的な“大ポカ”にあるそうで…。



今月16日に、デビュー25周年を迎えた安室さん。
その、25周年イヤーが終わる来年、2018年9月16日をもって引退することを発表しました。

(以下引用)
「引退の日に向けて、安室は『アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます』などと表明。
この発表から一夜明けて、21日付の『スポーツニッポン』は、安室が『紅白』に“大トリ”出場を果たすことが『確実になった』と伝えています」(スポーツ紙記者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

スポニチはどのように報じているかというと…。

安室が、昨年のNHKリオ五輪・パラリンピックのテーマソング「Hero」を手掛けたときに取り沙汰され始めたのが、40歳での引退だった。
「五輪テーマの提供は、日本と世界との懸け橋に足る存在になれたという自負」と関係者は語る。
それでも昨年、NHKの三顧の礼にもかかわらず、安室は紅白の舞台を踏まなかった。
そこには「本当に、思い入れの舞台に立つのは来年と、心に誓っていたのでは」とNHK関係者は証言する。

NHKは、引退がホームページで告知されるのとほぼ同時に真っ先にニュース速報を流した。
これから1年、あらゆる集大成を遂げる道程に紅白はある。
今年が歌手として最後の大みそか。
「伝説の歌姫」となる中で、安室が出るべき場所は「大トリ」しかない。
(以上引用 スポニチ)


記事冒頭では、
“大みそかの「NHK紅白歌合戦」に集大成の大トリ出場を果たすことが確実になった”
と書いているスポニチさんですが、記事内容をよく読むと、NHKがそう希望している、というだけの記事であり、確定というのはある意味飛ばしであることがわかります。

さて、安室さんは、1995年の初出場から2003年まで、9年連続で紅白に出場しています。
97年には、TRFのダンサー・SAMさんとの結婚と妊娠を発表、紅白に出場後産休に入るということで、出場3回目にして紅組トリを飾って話題となりました。
03年に出場後、04年は安室さんが出場を辞退した、とWikipediaに書かれています。
ちょっと調べてみると、こんな知恵袋がありました。

そんなことがあったんですね。
当時一世を風靡した安室さんでしたが、この頃にはもうブームも下火になっていた、ということでしょうか。
その後、紅白の時期が来るたびに何度か安室さんの名前が事前に取りざたされましたが、結局これ以降、安室さんが紅白に出ることはありませんでした。
その理由は…。
「安室の『紅白』復活が叶わないのは、ほかならぬ本人がNGを出してきたから。
NHKやエイベックスがいくら促しても、本人が頑として譲らないんです。
特に、2016年は安室の45作目のシングル『Hero』がNHKのリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送のテーマソングに起用されたこともあって、出場の可能性が高まったものの、やはり本人が断ったようです」(同)

一説によると、安室が『紅白』に出なくなったのは、世界に通用するアーティストを目指す中で、日本のミュージックシーンと距離を置くためだったといわれている。
(以上引用 デイリーニュースオンライン)


images77BQA2HZ.jpg


今では、紅白だけではなく他のメディアにもほとんど登場されませんからね、安室さん。
それが安室さんのカリスマ性をより高め、変わらぬ人気を保ってこられた一因でもあるのでしょう。

しかし、今回の紅白は、引退前、本当に最後の紅白です。
さすがに安室さんの気が変わってもよさそうな気がするのですが…。

しかし、引退前最後となる今年の『紅白』くらいは出場の可能性もありそうなものだが、それも絶望的だというのだ。

「NHKは、すでに安室の心象を損なう“大ポカ”をしでかしているんです。
安室が公式サイトで発表するのとほぼ同時に、NHKは速報として彼女の引退を報じたんですが、この時、1997年に行われたTRF・SAM(55)との結婚会見の映像を使ってしまった。
安室は映像の使用に厳しく、特に2002年に離婚したSAMとの映像は“タブー扱い”になっている。
エイベックス内でも相当ザワついたようで、関係者の間では『紅白』について『絶対に出ない』という見方が強まっています」(テレビ局関係者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)


これ、NHKはサイトで『ニュース7』で流した安室さん引退というニュースの映像を公開しているんですが、放送されたときには入っていたSAMさんと結婚した際の会見映像はカットされています。
やらかしちゃったんですね…。

ファンにとっては、紅白で歌う安室さんを見たいという思いもありますよね。
もう今後二度と見られないというのならなおさらです。
NHK、余計なことをしでかしてくれました。
NHKとしては、速報としてニュースで扱うくらい安室さんのことを重視しているんです、というラブコールを送ったつもりだったのかもしれませんが…。

安室さんといえば、3年ほど前、所属事務所とトラブルになり、すったもんだの末独立しています。

その後は円満解決、とはなかなかいかず、一時は『安室奈美恵』の商標登録を巡ってももめていたことが報じられました。

やっとの思いで独立したのに、数年で引退というのはやや不自然、という声も聞こえてきます。
安室さんご本人は、長年思っていたことだと明かしていますが、何か他にも引退を選ぶ理由があるのかもしれませんね。

それにしても、あの“アムラー”ブームをリアタイで見てきた世代にとっては、安室ちゃんの引退、とっても残念です…。




☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
テレビ局関係者が、「二度と仕事したくない」勘違い女優3名を大暴露!!

田中みな実“脱ぎ損!? ”セクシーショット決意の真相

錦織圭、観月あこにブラックカード!完全に財布化し心配される寄生彼女の存在

キムタク・工藤静香夫妻にオワコン危機!レギュラーなし!CDたった2950枚!ヤバ過ぎる!!

『過保護のカホコ』竹内涼真に胸キュン視聴者も、「さすがに無理」とツッコんだ“超展開”

男性必見!これが性欲が強い女の特徴だ!12選

form_ti.png


PR

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 芸能エンタメ☆マル秘情報 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]