忍者ブログ

芸能エンタメ☆マル秘情報

芸能裏ネタ満載!ジャニーズ情報、熱愛、スクープなど、気になるニュースをいち早くお届け!

二宮和也がキムタクを見下して衝突必至!ヒール転向の木村拓哉が二宮と共演作で正念場!

木村拓哉と二宮和也が映画共演で衝突は必至だという。


---
木村拓哉 vs.二宮和也の”台本読み合わせ”で吉高由里子もドン引きの顛末

木村拓哉(44)と嵐の二宮和也(34)が早くも熱視線を交わしている。2人が初のそろい踏みを果たす来春公開の映画『検察側の罪人』。クランクインに向け、6月30日に台本読み合わせのため2人が初対峙した模様を、発売中の『女性自身』(光文社)が報じている。

共演の吉高由里子(29)らを交えた読み合わせは、本番さながらの真剣な雰囲気。ベテラン検事役の木村に対し、熱血漢の若手検事役の二宮との駆け引きが見ものなストーリーだけに、2人のやりとりは緊迫感を漂わせる展開。ひょうひょうとした性格が売りの吉高も、合間に2人に声を掛けるのをはばらかれるほどだったという。

「木村は、テレビドラマから映画化もされたヒット作『HERO』で久利生公平役を演じており、検察モノへの思い入れは強い。久利生を連想させるアツい検事役を後輩の二宮が演じることが、さらに意識に拍車をかけています」(芸能誌記者)

また、木村がヒールを演じるのは、過去2回登場したドラマ『古畑任三郎』(フジテレビ系)以来のこと。「どのドラマも同じ演技」と批判されがちな木村にとっては、演技の幅を広げる機会にもなる。

「木村は一連のSMAP騒動で裏切り者のイメージが染みつき、CM出演も風前の灯。とはいえ、逆手にとってのヒール転向は、新境地の開拓につながりそうです」(テレビ局社員)

木村にとっては今後を占う大事な作品になりそうだが、相手役が二宮というのもネックになり兼ねない。

urawaza370.jpg



■キムタクと二宮は互いに譲らぬ”オレ様キャラ”
週刊誌記者は指摘する。

「二宮は、木村に負けぬ“オレ様”キャラ。今年に入り、ラジオ番組で『二宮先生と仕事したいという人はいるのか』『すっごい上にきちゃったよね、知らない間に』などの傲慢発言を連発しています。ハリウッド作品出演の経験もある二宮が、演技力が乏しく落ち目の木村を下に見る態度に出れば、衝突は必至です」

ドラマ、映画と低調が続く木村。『検察側の罪人』でも低評価がつけば、「二宮先生と仕事させてもらった先輩役者」という烙印を押される。正念場の一作と言えそうだ。
---(デイリーニュースオンライン)

・・・
ネットでは
「演技力が乏しく落ち目の木村」
「二宮か、、、あの硫黄島のクソ演技で映画台無しにした無能だ」
「どっちも気持ちわるー」
「ニノにも舐められるキムw」
「ジャニヲタがそう騒ぐだけでそれ以外の人からすれば目糞鼻糞だけどな」
「メリーさんのおかげでwww」
「お互いにもっとおっとりしたタイプと共演しないとしんどいでしょ」
「吉高の天然ぷりに木村が発狂しそう」
「台本を一切読まず現場入りする天然キャラの吉高にキムタクとニノは我慢できるのかw」
「キムタクはハリウッド俳優二宮wwwのバーター」
「二宮は演技の前にちんちくりんすぎて駄目だ 中学生にしか見えない」
「あーどっちも嫌いなやつだわ 傲慢さが演技に出ている」
「二宮はガンツでマツケンともうまくいってなかったろ、どうでもいいけど」
「二宮のバーター終わってるねキムタク」
「さすがにキムタクと張り合うには、まだ早いだろ二宮では」
「蜷川に灰皿投げられた木村 蜷川がべた褒めデレデレだった二宮」
「この二人、どちらも醜い演技じゃん。張り合ってても勘違いっぷりが滑稽だわ。」
「どっちが主演?」
「二宮って馴れ馴れしさが共演者に好かれてるけど木村ってわきまえない年下大ッキライでしょw たぶん相性最悪だと思う」
「キムタクは若いうちに悪役も経験しておくべきだったな 今さらヒール転向とか遅すぎるよ」
などのコメントが書き込まれた。

(参考記事 デイリーニュースオンライン)

20140530happymail1.jpg
PR

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 芸能エンタメ☆マル秘情報 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]